ケイティブレイブがダイオライト記念を制す

JRAのGI勝利こそありませんが地方交流GI競走を複数勝利しているケイティブレイブは、今年のフェブラリーSではまさかの11着に敗れてしまいました。
力の衰えが心配されましたが、3月14日に船橋競馬場で行われたダイオライト記念では見事に優勝を果たしました。
このレースはJRAからはケイティブレイブの他に、アポロケンタッキーとマイネルバサラが出走し、残りの6頭は地方馬でした。

当然JRA勢に人気が集まり、結果も1番人気のケイティブレイブが優勝し、2番人気のアポロケンタッキーが2着、3番人気のマイネルバサラが3着でした。
競馬セブンが息をのんで見守る中、1着と2着の着差は1馬身半、2着と3着は2馬身、そして3着と4着は大差、4着と5着も大差、5着と6着も大差などと少頭数ではありますが非常に力関係がはっきりしたレースとなりました。

本来このレースにはアウォーディーも出走予定でしたが、ドバイワールドCに招待されたので急きょ取り止めたようです。
もしアウォーディーが出ていればまた違った結果になっていたと思うので少々残念ですが、とにかくケイティブレイブが力を示してくれて素晴らしいレースとなりました。
ダイオライト記念はGIではなくG2ではありますが、地方の中ではかなりレベルが高いと言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です