世界に誇るロードカナロア

日本の中で強さを発揮する競走馬は頻繁に登場するのですが、国内ではほぼ無敗を誇りながら、さらに海外でも強さを発揮する馬も稀にいます。
その中の1頭がロードカナロアなのですが、父はキングカメハメハ、母はレディブラッサム、母父はアメリカの宝でもあるStorm Catです。

ロードカナロアは現役時代に数々のGIレースに勝利していますが、スプリンターズSが2勝、香港スプリントも2勝、高松宮記念、安田記念を勝っています。
圧倒的な強さのため多くのライバル陣営から恐れられたロードカナロアですが、19戦13勝2着が5回、3着が1回という成績を収め、馬券圏外になったことはありません。

スプリント路線で活躍しましたが、安田記念に優勝するなどマイルでも力を発揮していました。
世界に誇ることができる日本の馬で、日本競馬界の短距離路線のレベルを引き上げた立役者でもあります。
子ともがデビューするのが待ち遠しいと思っているファンも数多くいて、子ども達がどんな雄姿を見せてくれるか早く見てみたいですね。

ロードカナロア以降は、圧倒的な力を持ったスプリント馬が出てきていませんから、早く彼を超えるような素晴らしい馬に出会いたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です