中山グランドジャンプを勝ちオジュウチョウサンが歴史的名馬に

現役の障害馬の中で最強を誇るのはオジュウチョウサンで、それを追う形でアップトゥデイトなどが続きます。4月14日に中山競馬場で開催された中山グランドジャンプは、この2頭に注目が集まりました。1番人気はオジュウチョウサンで単勝1.5倍、2番人気のアップトゥデイトが2.3倍、3番人気は14.1倍なので2強ぶりが色濃く反映されていました。

これまでのレース展開とは異なりオジュウチョウサンが比較的前目につける流れとなり、アップトゥデイトには少々厳しい流れとなりました。そんな中マイネルクロップも競りかけ厳しい形になりましたが、強豪2頭は他の馬に圧倒的な差を付けてゴールイン。

七騎の会が見守る中、優勝したのは石神騎手鞍上のオジュウチョウサンで2着に大差をつける圧勝、アップトゥデイトは3着のニホンピロバロンに9馬身差を付けているわけなのでとにかく勝ち馬の強さが際立ちましました。これまでの成績を見るとすでに歴史的名馬といっても過言ではなく障害馬に限っていえば日本競馬史上最強馬といえそうです。まだ現役を続行しますし、中山大障害などに出走すると思うので、獲得賞金や連勝記録などはまだまだ伸ばす可能性を秘めています。

この2頭の対決は今後も見ることができそうなので、平地レースに比べて地味な障害レースが今まで以上に注目されるようになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です