池添謙一騎手が本拠地を美浦に変更?

池添謙一騎手といえばオルフェーヴルでの三冠制覇や、とにかくGIなどの大舞台に強い騎手として知られています。
七騎の会ではこれまで多くのレースで見守ってきました。
大舞台に弱い騎手が多い中、池添騎手はとても素晴らしい勝負強さを発揮しています。
ただ実績を見ると満足できる成績を受けているとは言いがたく、それはおそらく本人も感じているのではないでしょうか。

ルメール騎手とデムーロ騎手がJRA所属部騎手となりましたが、それが2人とも栗東所属です。
池添騎手も同じく栗東所属ということもあり、少なからず影響を受けて、結果として自身の成績にも影響を与えることは否めません。
そういった様々なデメリットを排除するためにも、今回池添謙一騎手は本拠地を少しの間美浦に移すことを発表しました。
すでに美浦での活動をはじめており、今までとは違ったJRAの競馬を楽しむことができそうです。
具体的な期間は全く発表されていませんし、現時点では本人ですら想像もついていないようです。
様々なきっかけにより成績が向上することも少なくない業界なので、これを機により成長して欲しいと思います。

同騎手は上記したようにオルフェーヴルの他にも、ドリームジャーニーやデュランダル、カレンチャンなどでGI勝利を果たしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です