2016年の秋競馬を占う(古馬編)

2016年の競馬戦線も折り返しを迎え、そろそろ夏競馬も終わりにかかっています。
スプリンターズSを皮切りに秋のGI戦線も開幕を迎えるのですが、まずスプリンターズSは春の高松宮記念覇者のビッグアーサーやストレイトガールが要注目です。

天皇賞(秋)については天皇賞馬のキタサンブラックなど、エリザベス女王杯については現時点で誰が出るか分かりませんが、宝塚記念を勝ったマリアライトが出るならば1番人気になるでしょう。

そしてマイルCSは、マイル王者のモーリス、さらに出走するならばリアルスティールも注目を浴びそうで、ジャパンCはキタサンブラック、出走するのであればゴールドアクターも有力になります。

ダートGIのチャンピオンズCについては、実績十分のコパノリッキー、今年のフェブラリーを勝ったモーニンも注目しなくてはいけません。そして大一番の有馬記念には、キタサンブラックや連覇を狙うゴールドアクターなども出走するでしょうし、例年同様好メンバーが揃うのではないでしょうか。

ジャパンカップや有馬記念には、3歳世代の馬達も登場することが予想されますので、これはとても楽しみですよね。
例年以上の盛り上がりとなることを願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です