競馬レース05:皐月賞

競馬のレースについて 【競馬セブン・七騎の会】

A: 皐月賞(さつきしょう)とは日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場の芝2000メートルで施行する中央競馬の重賞(GⅠ)競走であり、競走名は陰暦の5月である皐月から名付けられました。

「皐」の字が常用漢字外であるため一般紙、競馬中継以外のテレビ番組などではさつき賞と表記されることもあります。
通常開催が中山競馬場となるGⅠでは2012年度現在唯一、フルゲート18頭出走可能な競走です。
正賞は内閣総理大臣賞、日本馬主協会連合会会長賞、中山馬主協会賞があり、東京優駿(日本ダービー)・菊花賞とともに牡馬クラシック三冠競走、及び五大クラシック競走のひとつに数えられています。ダービーが「最も運のある馬が勝つ」と言われ菊花賞が「最も強い馬が勝つ」と言われるのに対し、皐月賞は「最も速い馬が勝つ」と言われています。
皐月賞はイギリス競馬のクラシック競走の第一弾「英2000ギニー」を範として1939年に創設されました。