競馬レース07:NHKマイルC

競馬のレースについて 【競馬セブン・七騎の会】

A: NHKマイルCとは、日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場の芝1600メートルで施行する中央競馬の重賞(GⅠ)競走で、優勝杯を提供するNHKから冠名が付けられています。正賞は日本放送協会杯、日本馬主協会連合会会長賞です。

出走資格は、サラブレット系3歳(旧4歳)のJRA所属の牡馬・牝馬の競走馬及び地方所属の牡馬・牝馬の競走馬(本競走への優先出走権を獲得した牝馬及びJRAのGI競走1着馬)及び外国調教馬の牡馬・牝馬(9頭まで)、出走枠は18頭まであり、未出走馬・未勝利馬は出走出来ません。
今年で16回目を迎えるGⅠ競走であり、前身は昭和28年から行われていた日本ダービーのトライアルレース・NHK杯のことで、96年に当時クラシックへの門戸が閉ざされていた外国産馬のため、春の目標となるレースとして新設されました。