競馬レース10:日本ダービー

競馬のレースについて 【競馬セブン・七騎の会】

A: 日本ダービーとは、東京優駿のことであり、一般的にはレース名の副称である「日本ダービー」の名で呼ばれています。正賞は内閣総理大臣賞・日本馬主協会連合会会長賞・東京馬主協会賞、朝日新聞社賞です。

日本ダービーは、マスコミ関係で「競馬の祭典」という呼称もあります。また副賞が「トヨタ賞」であり、トヨタの高級車が与えられ、レースで実際に使用した鞭が東京競馬場のJRA競馬博物館に永久保存され展示されます。
他のレースでは鞭を観客席へ投げますが、日本ダービーの場合、鞭を観客席へ投げ入れることを行いません。
1932年にイギリスのクラシック競走であるダービーステークスを範して創設されました。日本で最も古くから同一条件で開催されている競走の一つです。毎年5月末頃に開催され春の皐月賞、秋の菊花賞とともに牡馬の三冠競走を構成しています。