競馬レース12:宝塚記念

競馬のレースについて 【競馬セブン・七騎の会】

A: 宝塚記念とは、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場の芝2200mで施行する中央競馬の重賞(GⅠ)競走です。正賞は宝塚市長賞、日本馬主協会連合会会長賞、ブリーダーズカップチャレンジ賞です。
競走名は阪神競馬場がある宝塚市から取られています。

「有馬記念に匹敵する大競走を春に開催したい」との関西地区の意向もあり、上半期の日本競馬のグランプリと位置づけられています。
有馬記念同様にファン投票によって出走馬を決めることを前提に4歳(現3歳)以上の混合の定量の重賞競走・宝塚記念として1960年に創設されました。
ちなみに、「ファン投票」が行われるJRAのGⅠレースは、年末の有馬記念と6月の宝塚記念の2レースしかありません。