競馬レース20:ジャパンCダート

競馬のレースについて 【競馬セブン・七騎の会】

A: ジャパンCダートとは、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場のダート1800mで施行する中央競馬の重賞(GⅠ)競走(国際招待指定)です。
正賞は、日本馬主協会連合会会長賞、地方競馬全国協会理事長賞、全国公営競馬主催者協議会会長賞です。

ダートの国際交流GⅠ競走として2000年に創設しました。略称はジャパンCダート、JCDと呼ばれています。(※ダートとは、土や砂が細かく敷かれた走路のことをいいます。)
2007年までは東京競馬場、ダート2100メートルで行われていましたが、外国馬が出走しやすい環境を整え競走内容の充実を図る等の観点から2008年より阪神競馬場、ダート1800メートルで行われるようになり、関西初の国際招待GⅠレースとなりました。