競馬レース21:阪神ジュベナイルF

競馬のレースについて 【競馬セブン・七騎の会】

A: 阪神ジュベナイルFとは、日本中央競馬会が阪神競馬場の芝1600メートルで施行する中央競馬の重賞競走です。
正賞は農林水産大臣賞、日本馬主協会連合会会長賞、日本軽種馬協会会長賞です。

農林水産大臣賞が提供されるので、正式名称は農林水産省賞典阪神ジュベナイルフィリーズと表記されています。
1949年に関西所属の2歳(旧3歳)競走馬のチャンピオン決定戦、阪神3歳ステークスとして創設されました。その後、1956年は阪神競馬場の改修工事により京都競馬場で京都3歳ステークスの名称で施行されました。その後、2001年に競走馬年齢を国際基準に合わせたことに伴い、競走名称が阪神ジュベナイルフィリーズと変更になりました。
ちなみに「ジュベナイルフィリーズ」の意味は、「仔の雌馬」という意味です。