競馬レース31:スプリングステークス

競馬のレースについて 【競馬セブン・七騎の会】

A: スプリングステークスとは、日本中央競馬会が中山競馬場の芝1800メートルで施行する中央競馬の重賞競走です。
フジテレビジョンが優勝杯を提供しているので、正式名称はフジテレビ賞スプリングステークスと表記されます。フジテレビの競馬中継では「スプリングステークス」ではなく「フジテレビ賞」と表記されることがあります。

春に行われることから、競走名は英語で春を意味する「Spring」と関連づけて名付けられています。
スプリングステークスとして創設されたのは、1952年にクラシック競走である皐月賞の前哨戦として4歳(現3歳)牡馬・牝馬限定の別定重量の重賞競走が始まりです。第1回は現在とは違い、東京競馬場の芝1800mで施行されました。
現在の優勝レイの配色は昔と違い、赤色地に銀色文字で、協賛のフジテレビジョンが属するフジサンケイグループの目印である目玉マークもあしらわれているのも特長です。
2011年、関東大震災被災の影響で中山競馬場での開催が中止になったため、3月26日に阪神競馬場芝外回り1800mで順延開催され、その影響のため「フジテレビ賞」の冠を外し、「東北関東大震災被災地支援競馬」として実施されました。