競馬レース34:産経大阪杯

競馬のレースについて 【競馬セブン・七騎の会】

A: 産経大阪杯とは、日本中央競馬会が阪神競馬場の芝2000mで施行する中央競馬の重賞競走です。正賞は産経新聞社賞です。

産経大阪杯は1956年に施行された阪神特別を前身とて開催され、1957年に5歳(現4歳)以上のハンデキャップの重賞競走、大阪杯として創設、第1回は現在とは違い阪神競馬場の芝1800mで施行されました。天皇賞(春)及び1960年からは宝塚記念へと繋がる競走として位置付けされました。
現在は産経大阪杯ですが、当時は大阪杯として創設されていました。1964年からは産経新聞社から優勝杯を提供されたため、サンケイ大阪杯に名称を変更し,現在のレース名になりました。1972年からは現在の芝2000mに変更され、1973年からは負担重量を別定に変更しています。
現在の産経大阪杯になったのは、1989年からです。
1981年から施行時期を現在の3月末から4月上旬に変更し、天皇賞(春)の前哨戦の1競走として施行されるようになりました。