競馬レース36:ブラックキャビアライトニング

競馬のレースについて 【競馬セブン・七騎の会】

A: ブラックキャビアライトニング(Black Caviar Lightning)とはオーストラリアのフレミントン競馬場の芝1000メートルで行われるグループ1の競馬の競走です。

例年2月初旬頃に開催されており、世界規模の短距離競走シリーズグローバル・スプリント・チャレンジの第1戦にも位置づけられており、競走名は2011年から2013年にかけて本競走を3連覇したBlack Caviarに由来しています。
なお、ブラックキャビア(Black Caviar、2006年 – )は、オーストラリアの競走馬である。G1競走13勝を含めた、オーストラリアの競馬の連勝記録を無敗で達成しています。
条件は3歳以上?(せん)馬出走可、負担重量は馬齢別。総賞金は500,000AUSドル、1着賞金は300,000AUSドルとなっています。
1995年に「ライトニングステークス」の競走名で創設されました。2005年にグローバル・スプリント・チャレンジに加盟し、
2007年にフレミントン競馬場の改修のため、ムーニーバレー競馬場にて代替開催されました。